キヌアの美容効果

美容にいいキヌア

 

キヌアとは南米アンデス高原で栽培される穀物です。いま日本やあまりか欧米諸国でもその美容効果に注目されています。

 

世界的にも美人が多いとされる南米地域の女性は主食としてこのキヌアを食べているといいます。

 

健康食品としても注目されていて、通常の精白米と比べ少ない炭水化物(糖質)で、2倍のタンパク質、5倍の脂質、8倍の食物繊維、6倍のカリウム、10倍のカルシウム、7倍のマグネシウム、7倍のリン、8倍の鉄、を含みます。

 

食べ方としては、米のようにたきますが、粒が小さいので時間は炊飯ほどもかかりません。

 

サラダにしたり、とそのレシピは様々ですが、とてもおいしいとのことです。

 

女性が食べると、美容効果だけでなく、骨粗鬆症など骨の強化も期待できます。

 

その人気から2014年ごろから日本でも栽培が試みられるようになってきました。

 

価格帯のそれ程高額ではなく手ごろな価格で販売されていますので、興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

キヌアは南米で活躍する上祐さんなどの間でも人気のフードです。