色気と恋愛ホルモンアップCubanfood(キューバフード)

キューバ料理と言って何を思いつきますか。

 

キューバの美人

以前はソビエト連邦からの支援を受けて経済が発展していたのですが、ソビエト崩壊後その関係がなくなり、石油の輸入が大幅減となり、経済を支える産業として有機農法が発達しました。

 

今では世界的にも高水準の有機農法を行っている国として注目されています。

 

お国柄、アフリカ系、アメリカ系、ヨーロッパ系、アジア系、と様々な人種が入り込んでいますので、様々な食文化を吸収しています。

 

主食は米で野菜果物魚介といろいろな食材を駆使した料理が数多く存在します。

 

キューバの美人

 

自然な食材を毎日食べているキューバの女性は健康的で美しい人が多く、色気や恋愛ホルモンを程よく漂わせています。世界的にもキューバは美人が多い国として有名です。

 

食べてきれいに

美容にいい食べ物の代表でもあるのが果物や野菜ではないでしょうか?きれいな人は野菜や果物をたくさん食べているという印象があるものです。特に野菜や果物には美容に有効などんな成分がたくさん含まれているのでしょうか?美肌に役立つ美容成分として各種ビタミン、ミネラル、食物繊維などがたっぷりと含まれています。さらに最近注目されているをポリフェノール、ビタミンB群が含まれているものが多いです。抗酸化成分であり、若々しく保つのにも大変役立つ成分です。そんな成分が特に入っているお勧めの果物はベリー類です。目にもいいとされるベリー類、積極的に摂取したいもののひとつです。さらにビタミンAを含むのはマンゴー、柿などです。これらのフルーツも美肌維持に貢献してくれます。食べて色気美人になる食べ物として、野菜やフルーツは効力があります。

 

実はキューバ国内での美人の基準は「毛深いこと」という文化があります。これは世界的にもあまりないことですが、毛深いことにより情熱的だというイメージがあり、キューバの女性はすねや肘から下の部分の毛をあまり処理しないようです。

 

女性のひげ
少し前のドラマにおやじ化した女性がひげが生えてきたというストーリーがありました。でも実際に女性なのに、ひげが生えてくるの?と思う人もいるかもしれません。本当に女性でもひげが生えることがあります。というのもひげではなく、産毛が濃くなってしまいひげのようになってしまうことがあるのです。ひげが生える、腕やすねのムダ毛が濃くなった、髪の毛が薄くなったなど男性の様な症状が現れることを女性の“オス化”と言っていますが、25〜35歳の未婚女性500人のうちの15%が“あごにひげが生えた”と回答した人がいます。これはホルモンのバランスが崩れてしまって起こった現象です。老化現象ともいえるのです。ホルモンのバランスを整えてあげることが大事ですので、大豆製品をとって恋愛ホルモンの補足を行いましょう。それがオス化を防ぐ方法なのです。

 

キューバの変わった美容方法

 

アボガドオイル

 

アボガド

万能のオイル、そんなオイルの中でも今特にお勧めのオイルはアボガドオイルです。そんなアボガドオイルの秘密について迫ってみましょう。

 

アボガドは森のバターと呼ばれるほど、栄養がたっぷりと詰まっているフルーツです。

 

そんなアボガドから摂取されたオイルは、アボカドから皮と種を取り除き果実からとられたオイルです。

 

とても軽い感じのオイルで、オリーブオイルのようにべたつきはそこまで気にならないはずです。

 

ビタミンEやミネラルがたっぷりとぎゅっとつまっているいので、肌への栄養補給にぴったりのオイルなのです。

 

寝る前に軽く縫って寝ると次の日には肌が乾燥していなくて、肌の疲れの原因となるダメージからの回復を図ってくれます。

 

いくら色気だ出てても、肌のつやが悪ければ台無し。

 

これからの季節は時に日差しからのダメージが強いために、アボガドオイルを使用したケアをますますお勧めします。

 

 

キューバを代表する飲み物

 

モヒート

 

モヒートというミントの葉をたっぷりと入れた飲み物で、その清涼感を利用してアルコール度数の高いお酒をがぶがぶ飲むというカクテルです。

 

ホワイトラムとソーダ、シロップを合わせて作ります。時にはレモンを絞ってさらに清涼感を出すことも。

 

恋愛ホルモンを立つためには少しぐらいはアルコールもたしなまないといけません。

 

キューバの女性はこのドリンクを日常的に飲んでいます。

 

すがすがしい飲み口とは裏腹に、かなりアルコール度数は高いので周囲が必要です。